学校法人清愛学園 清愛幼稚園|キリスト教保育|自由保育|統合保育|少人数保育

qrcode.png
http://seiaiyouchien.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

──────────────
学校法人清愛学園
清愛幼稚園
〒320-0861
栃木県宇都宮市西3-5-11
TEL.028-636-1588
FAX.028-634-0315
──────────────
キリスト教保育
自由保育
統合保育
少人数保育

──────────────

【提出書類データダウンロード】

与薬依頼書

082610
 

「おたより」巻頭言

 

「おたより」巻頭言 2017年度

「おたより」巻頭言 2017年度
 
2017年5月
わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。
(新約聖書・コリントの信徒への手紙Ⅱ 4章18節)
 
いしになりたいの
いろんな とりさんが
とまって くれるから
カラスが もし うんちしても
だいじょうぶ
あめがふるのを まって
ながしてもらう
          (川崎洋編「こどもの詩」文春新書から)
 
 この詩を作ったのは、当時小学1年生の山口雄平くんという男の子です。「石になりたい」という夢は、大人にはなかなか出てこない発想です。友との出会いが自分を新しくしてくれると、楽しみにしていることが伝わってきます。時にはちょっと嫌な思いをしてしまう出会いも覚悟しています。けれども曇った心もやがては洗われてきれいになり、再び新たな出会いを待ち望むことができる、そんなしなやかな子どもの心が、石の姿を通して表現されているようです。

 宇都宮に移り住み、富岡に通うようになってみて、地域によって子どもたちの生活環境もずいぶん違うものだと感じています。しかし住むところは違っていても、またいつの時代になっても、子どもたちの夢・希望・願いは変わることはないのだと思います。友だちや友だちの家族、幼稚園にかかわる様々な人たちとの出会いを通して、子どもたちの心と体が育ってくれるよう願ってやまないものです。
 
 幼稚園で過ごす期間に子どもたちが出会うことは、なんでも新鮮に映るでしょう。その出会いのひとつひとつには、子どもたちを新たな世界へ案内してくれる人や出来事とのつながりがあります。子どもたちが人生を豊かに生きるための糧とするために、わたしたちは子どもたちに良き出会いを備えていきたいと思っています。 (園長 藤 秀彦)
<<学校法人清愛学園 清愛幼稚園>> 〒320-0861 栃木県宇都宮市西3-5-11 TEL:028-636-1588 FAX:028-634-0315