学校法人清愛学園 清愛幼稚園|キリスト教保育|自由保育|統合保育|少人数保育

qrcode.png
http://seiaiyouchien.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

──────────────
学校法人清愛学園
清愛幼稚園
〒320-0861
栃木県宇都宮市西3-5-11
TEL.028-636-1588
FAX.028-634-0315
──────────────
キリスト教保育
自由保育
統合保育
少人数保育

──────────────

【提出書類データダウンロード】

与薬依頼書

097370
 

「おたより」巻頭言

 

「おたより」巻頭言

「おたより」巻頭言
 
2020年7月

 聖書の中にこんな話があります。ある人が旅に出る時、3人の僕(しもべ)を呼んで、自分の財産からそれぞれ5タラントン、2タラントン、1タラントンを預けました。主人が旅に出た後、5タラントン預かった者と2タラントンあずかった者は商売などで財産をふやしました。一方、1タラントン預かった者は、穴に入れて隠しておきました。主人が旅から帰ってきて財産の精算をした時、財産をふやした二人は喜ばれさらに多くの財産を任されますが、1タラントンを隠していた僕は主人に叱られ、預かっていた財産も取り上げられてしまいました。財産を穴に隠した僕は、預かった財産を減らし失敗した時に主人からとがめられることを恐れて、何もしなかったのです。

 この話は、神様から与えられた力を十分に活用しなさいと語っています。「タラントン」は「才能」を意味する英語「タレント」の語源です。私たちは世に生まれた時から、それぞれに何かしらの能力の種を与えられています。ただ、それがどのような能力かは私たちにも気づかないものです。ですから子どもたちには何にでも意欲的に取り組んで、自分の能力に気付いてほしいと思うのです。

 昨今は失敗することに対して、厳しい視線が向けられる風潮があります。もちろん赦されない過ちもありますが、これから伸びていく子どもたちの失敗には寛容な態度を示し、再びチャレンジする機会は与えるべきです。もし失敗したとしても、もう一度やり直せば良いのです。たとえ失敗してもそこから学び、さらに多くを得ることになるからです。
 
 どんな人でも一生成功続きの人生はあり得ません。私たちは完全な者ではないのです。ちいさな失敗を重ねながら、成長の階段をのぼっていく者なのです。
                             (園長 藤 秀彦)
 
<<学校法人清愛学園 清愛幼稚園>> 〒320-0861 栃木県宇都宮市西3-5-11 TEL:028-636-1588 FAX:028-634-0315