本文へ移動

園のご紹介

沿 革

1912年(大正元年) 米国人スゼイ・フライ宣教師によって「宇都宮クリスチャン幼稚園」として創立
1913年(大正2年)  栃木県による認可
1928年(昭和3年)  清愛幼稚園と改称
1974年(昭和54年) 学校法人「清愛学園」設立
2014年(平成26年) 園舎の耐震改修工事完了
2019年(平成31年) 宇都宮市より幼保連携型認定こども園の認可 
創立以来、キリスト教主義に基づく保育を行っています。

本園の特色

①キリスト教保育

  キリスト教の教えにしたがって、園児一人ひとりと温かく向き合い、それぞれの自発性や生きる意欲を育むことを主眼において日常の保育に取り組んでいます。 

 

②自由保育・統合保育

  幼児期に一番大切なことは、いろいろな遊びを通して、人生に必要なことを体験的に学ぶことです。当園では自由遊びを大切にして、様々な背景を負った子どもたちが共に過ごす中で、人間としてこれから豊かに成長できる基盤を形成します。 

 

③少人数保育

  3〜5歳児は各1クラス編成とし、少人数の園児に十分な教員を配置することにより、行き届いた保育が可能となっています。

 

④リニューアルされた快適な園舎

   2014年3月に耐震改修・増築工事を行ない、快適で安心・安全な園舎に生まれ変わりました。保育室は床暖房とエアコンを完備しています。

 

⑤幼保連携型認定こども園

  2019年4月から幼保連携型認定こども園教育として歩み始めました。  

保育方針

■1.キリスト教の理念による人格教育

■2.健康、安全で幸福な生活のために必要な日常の習慣を養い、身体機能の調和的発達を図る。

■3.園内において集団生活を経験させ、喜んでこれに参加する態度と協調、自主および独立の
    精神の芽生えを養う。

■4.身辺の社会生活および事象に対する正しい理解と態度の芽生えを養う。

■5.言語の使い方を正しく導き、童話、絵本などに対する興味を養う。

■6.音楽、絵画、工作、その他の方法により創作的表現に対する興味を養う。

園の概要

法人種別
学校法人
名称
認定こども園 清愛幼稚園
施設の種類
幼保連携型認定こども園
所在地
宇都宮市西3-5-11
法人認可年月日
1979年3月14日 (創立日1912年10月1日)
園長氏名
藤 秀彦(とう ひでひこ)
利用定員
60人
保育時間
7:00~18:00(延長保育18:00~19:00)
保育日
月曜日~土曜日(祝日および年末年始を除く)
休園日
日曜祝日 年末年始

交通アクセス

栃木県宇都宮市西3-5-11

──────────────
学校法人清愛学園
清愛幼稚園
〒320-0861
栃木県宇都宮市西3-5-11
TEL.028-636-1588
FAX.028-634-0315
──────────────
キリスト教保育
自由保育
統合保育
少人数保育

──────────────

0
0
0
5
0
6
TOPへ戻る